南里秀子が主催する「猫の森」とCSなんりの最新情報
by csinfo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ライフログ
カテゴリ
全体
最新ニュース
メディア紹介
ワークショップ
イベント
WS参加者の声
採用情報
未分類
リンク
猫の森株式会社猫の森

なんりひでこのBlogブログ南里秀子のご機嫌元気のバナー

猫の森スタッフBlogキャットシッタースタッフブログ猫の森だよりのバナー

なんりひでこの猫よろず相談

猫の森株式会社
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

猫ごはんクッキング 参加者の声

手作りごはん。ひぃ。
と、構えて頭デッカチになっていたので、実演を拝見して、
おぉ、できるかも。と思えました。

そして、うちの子は食べてくれるのだろうか。と思いきや、
最初は少し、ん?という感じでしたが、食べてくれました!
ならば!と、さっそく、とり農園にてお試しセット注文しました。

「なまり」はさらに好評で、まさにガツガツといった様子でした。
なんだーこんなことならあと1本いただいたら良かったなぁと。。

また何か参加させていただきたいと思っています。



まず、手作りご飯の結果をご報告します。
食べてくれませんでした!、3日間続けてみましたが残念。
一食の食事を一度に食べない子なので、お米とひき肉が固まってしまいます。

飲み水以外でもう少し水分を摂って、
便を軟らかくしたほうが体の為に良いかなというのが、
今回参加させていただいた理由なので・・・

今晩、食事の主体は今まで通りカリカリで、おやつのシーバの代わりに、
お野菜とお米を煮てすり潰し、なまりぶし入りスープを出してみました。

キレイに飲み干しました!!。
スープを飲んでもらうという発想が無かったので、なんかとっても嬉しいです。
量としてはほんの少しなので、どの程度効果が有るかは判りません。
でも、続けようと思います。



手作りには興味があったのですが、いまひとつイメージがわかなかったので
とても勉強になり、楽しいひと時をありがとうございました。

ところでさっそく、我が家のニャンズ(2匹)にあげたところ、匂いを嗅いだだけでした(涙)
仕方が無いので、缶詰を少量のせたら、ほとんど完食しました♪。

二人の友人の2匹と3匹のニャンズは完食したそうです。

その後、カツオやタラで同じように作ってみたものの、不評でした。
そして今夜は、注文した「鳥農園」でTRYしましたが、なぜか殆ど食べてくれず、、、、。
今までは、お刺身や焼き魚、ささみを茹でただけのものを出していて、食べてくれてたので
あきらめずに、工夫しながら食べてくれるよう、猫の健康の為に頑張りたいと思います。




楽しくお勉強になるお話をありがとうございました。
お土産にいただいたご飯はさっそく今朝温めなおし、我が家の愛猫11才と1才にご試食いただいたところ いきなりの完食(^-^)
嬉しくなってますますやる気が湧いてきました!

勢いづいて夕飯には発芽玄米、まいたけをかつお風味で煮込んだものにかつおの刺身とオイルを入れ和えた物を献上?したのですが評判はイマイチでした(;^_^A
1匹は持病もあるので血液検査の結果と相談しながら無理のないよう手作りご飯にシフトチェンジができればと思い気長にかまえてがんばります。
次回はぜひお魚を使ったレシピも教えて下さい。




先日はセミナーに参加させていただきましてありがとうございました。
たっいへんに勉強になりました。大変楽しく学べてとても気持ちよく家路に迎えました。
またお土産でいただきましたご飯を我が家の猫'sにあげたところ

「完食」でした。まいったです・・・・

今までと同じ事を繰り返していて、うまくいかないときほんのちょっと5cmばかり視野を広げると
こんなにスムーズに前に流れることもあるのだな・・・・と感動してます。ちょっと大げさですけど・・・

セミナー参加後は内臓系、鶏肉、極少のチキンコンソメ、けずりたての鰹節、エクストラオリーブオイル・・とバランスを重視して、猫's気持ちよいくらい食べてくれるので作りがいがあるっていうものです。
相変わらず猫缶トッピングはしておりますが、今までの半分の量、をあげるだけで十分になりました。
エコにも大変貢献の感動物の手作りご飯です。




先日のおみやげを持ち帰りましたところ
我が家のモモは、においをクンクンかいで
フーンと行ってしまったので、「あーあ、またダメか~」と
思いきや、ダーッと走って戻ってきて、バクバクと食べて
いるではありませんか!!!ビックリしました。

「もうさ、手作りはモモには無理だよ・・・」と言っていた夫も
驚いておりました。

ところが昨夜、先日のレシピで、ご飯を作り、「さーモモちゃーん。ご飯ですよ~」と
あげてみたのですが、またまた、プーンとされて、ストライキしております。
今朝もこりずに、マンマと混ぜてみたのですが、プーンとしております。
夫と、「何がちがうんだろ~」と頭を抱えております。
まだまだ、前途多難ですが、負けないぞー!!!と思っております。




細かいカロリー計算などは必要なく、旬のものを、というお話で
「よし、やってみよう!」という気持ちになりました。
配られた資料のペーパーに何を何グラムとか何分ゆでるとか細かく書いてあるのかなと思ったら、違っててビックリ(笑)。
自分のカンを信じて、あげたあとは猫たちの様子をしっかり観察して、
彼女たちの好みと体質に合うものを探していけばいいという説明に(意訳ですが)大いに納得しました。

いずれは家族3人というか3生物で同じごはんを食べるのが夢です。今回は楽しい機会をありがとうございました。



帰るとシェイディーは、「何持ってるの~」と興味津々
お皿に移し替える前に一口味見をしていました。

ご飯皿についであげると、最近生肉が多かったので
「久しぶりのコトコトスープご飯美味しいにゃ」と
すぐに食べ始めました。そして完食。
我が家のジェラ(犬)もご相伴。
「美味しいわん」と喜んでいました。

皆さんの手作りご飯、体験談が聞けるのも素敵でした。
 CS-near 山本さん




先日のセミナーで「栄養素の計算が難しい=手作りごはんは難しい」という
今までの思い込みを捨てることができたのはとても良かったです。
これからは気軽に、楽しく手作りごはんに挑戦して
いつか「同じ家族の一員として、同じもので出来ている」という幸せを
感じることができればいいなと思います。



我が家のコタロウ(♀)は、頂いた容器の蓋を開けた途端に、
なんと、鼻をひくつかせながら寄って来ました。
でもここまでで、食べるまでは至りませんでした。
但し、嗅覚を大いに刺激したのは間違いありませんので、今後が楽しみです。
(その分、人間が醤油垂らして御飯で美味しくいただきました。)



帰って、早速お土産の手作りご飯に好物のオカカを振りかけたところ、
「これうまそうにゃ!」と何口か食べてくれました。
初めてにしてはいい線行ってるかなと思いました。

猫ご飯の手作り、ずっと興味がありました。
百聞は一見にしかずですね、本当に。
ペガ先生の解説解りやすくてとても参考になりました。またちょっと自信がつきました。

猫ちゃんの健康を維持するための食事の努力は、根気と工夫が大切なんですね。
しかし、この手作り猫ご飯はほんとに人間が食べても美味しい、
と言うか、人間が普段食べているものより遥かに健康的で素材がいい。
美味しくないわけがないですね! いいや、明日カカオくんでなく私が食べちゃうから!
これから少しずつトライしていこうと思います。


d0083729_755424.jpg


今日はありがとうございました。
帰ってすぐ、あげてみたところ、においをくんくん、嗅ぐものの、
二猫ともさっさと離れて、優雅に寝転がったり、お上品に座ったりして、
抗議してすぐに食べてくれる気配はなしでした。その横で私が、半分、おいしく
頂きました。
まあ、予想通りです。
朝まで置いていたら、食べていたような気がするのですが。

で、フードを注文したときに、サンプルでくっついてきた、
サーモン100パーセント(信用すれば)のふりかけを
軽く振りかけたところ、はやとが、全部食べてしまいました。
表面にふりかけるだけだと、普通は、表面だけ食べて、それで終わりなのですが、
お腹がすいていたのもあるけれど、たぶん、おいしかったのでしょうね。
枝豆のかけらを落として、それも一生懸命食べようとしていたので、
結構、いけるかも、とその気になっています。

では、また機会をみて参加させて頂きます。

[PR]
by csinfo | 2009-09-10 18:15 | WS参加者の声
<< 猫生活 11月号 8月18日 岡山日日新聞 >>